生たらばがに三大蟹セットをお取り寄せ

冬の海の幸の代表と言えば、蟹です。

その蟹の中でも、「蟹の王様」と言われているのが、この「たらばがに」です。
ダイナミックな大きさや脚の太さで、食べ応え充分なのが、人気のようです。

しかし、「たらばがに」の他にも、さまざまな違った味わいを楽しめる蟹がたくさんあります。
代表的なものでは、ずわいがに・毛がに・花咲がに・あぶらがに…などなど。
中でも、「三大蟹」といわれるのが、たらばがに・ずわいがに・毛がにです。

◆◆たらばがに◆◆
なんといってもボリュームたっぷりの身がおいしく、食べ応え充分!
料理方法も、焼がに・かにめし・しゃぶしゃぶ・鍋・もちろんボイルでそのままでも・・・・
さまざまな調理方法でおいしく食べることができます。
しかし、その反面、他の蟹では、食べることができても、たらばがにでは、食べれないものもあります。
それは、「かにみそ」
たらばがにの「かにみそ」は、おいしくありません。そのため、ボイルの場合、かにみそを抜いてから、おこなっています。(かにみそが、身につくのを防ぐため)

◆◆ずわいがに◆◆
ずわいがにの身は、「たらばがに」に比べて細身になりますが、繊細な味です。
また、ずわいがにの人気のひとつに「かに爪」がありますね。
かにの爪部分は、よく動かす部分なので、身もしまって、おいしく食べやすいのが人気のようです。
そして、たらばがにでは、食べれない「かにみそ」も、味わえます。

◆◆毛がに◆◆
他の蟹に比べて、小ぶりで小さいですが、身が甘いです。
蟹通の中では、かにの中でも一番おいしい!と評判なのが、この毛がにです。
中でも、毛がにの蟹みそは、濃厚で、他の蟹にはないおいしさがあります。

贈答用に送られるとき、先様が人数が少ない場合、少しずつ違った蟹を食べ比べできるこの三大蟹が、非常に喜ばれています。

また、組み合わせもさまざまで販売されています。
たとえば、「たらばがにのかに脚&ずわいがにのしゃぶしゃぶ用(棒ポーション)&毛がにの姿」というように、それぞれの蟹の人気の部位ばかりを組み合わせた商品などです。

量も、たらばがにの量が多かったり、毛がにの数が多めと言ったように、組み合わせがさまざまに販売されています。
ご自身にあった、商品を是非探してみて下さい。

フォローする