生たらばがにかに脚をお取り寄せ

蟹の中でも、一番人気は・・・・たらばがに!
そのたらばがにの商品の中で一番人気が、このたらばがにかに脚です。
実際多くの産地直送品の中でも、冬のシーズン(特に12月)は、ランキングでも、ほとんどがこのタラバガニのかに脚が占めるほどの人気振りです。
蟹の中でも、ひときは大きな脚をもっているため、やっぱり食べ応え十分なところが人気のようです。

ここでは、生たらばがにのかに脚の紹介です。
たらばがにの脚は、生のものとボイルのものでは、食べ方も違ってきます。
生をお取り寄せの場合は、焼きがに・しゃぶしゃぶ・鍋などにおすすめです。
焼いたり、鍋の場合は、殻を半分に切っておくと、食べるときに簡単ですね。

一言で、生たらばがにかに脚と言っても、量はもちろんですが、サイズもさまざまです。
片脚で販売されているものが、ほとんどですが、サイズが2L~6Lなど、脚の太さがあります。

調理方法にもよるのでしょうが、やはり、大きいサイズは、殻から取りやすく、食べごたえも十分ですね。

こちらに限らず、たらばがにの生を取り寄せる場合、冷蔵の時は、日時指定等を使って、到着日~翌日には、食べるようにしましょう。
せっかく生で冷蔵で取り寄せたのですから、新鮮な状態の時に食べる方がおいしいですね。

また、冷凍配送の場合は、流水解凍するのではなく、できるだけ自然解凍をお勧めします。
または、ビニール袋に入れた後に、流水で解凍する方法がいいでしょう。

直接、蟹に流水してしまうと、せっかくの蟹の甘みや旨みが流れてしまいます。

フォローする