訳ありうなぎをお取り寄せ

丑の日にうなぎを食べると、病気にならない。丑の日に、「うなぎ」を食べてパワーアップ!
とよく言われていますが・・・
最近では、海の幸の食材の中でも、一年通して売れているのが、このうなぎです。
丑の日に関係なく食べられていますね。

また、母の日や父の日・敬老の日など贈り物として、このうなぎを送る人も多く、この時期、楽天ランキングなどでも上位でみられるようになりました。

そして「うなぎ」の中でも、やっぱり国産のうなぎが人気のようです。
ここでは、国産のうなぎを、ご自宅用に格安でお取り寄せできる「訳ありうなぎ」についてです。

このうなぎの「訳あり」の理由は、以下のものが多いようです。

○身の大きいもの
身の大きいものは、「なんで訳あり?」って思ってしまいますが、身の大きいものは、値段が高くなりすぎて、規格外の商品になります。そのため、ある程度、調理され小分けして「訳ありセット」として販売されているサイトが多いです。

○身の小さいもの
この訳あり理由は・・・そのままです。 規格外の商品とわかりますね。
しかし、この身が小さいものも、お子様がおられる人にとっては、ちょうどよく、また、少し小さいほうが食べやすいという人も多いですね。

○切りすぎてしまったもの
この訳あり理由は、加工の過程で起こってしまうものです。
一般的には、うなぎは「開き」にした状態で、骨なども取ってあるものがほとんどです。この作業のときに切り過ぎて、身が離れてしまったもののことです。
○焼きすぎてしまったもの
この訳あり理由も、加工の過程で起こってしまうもので、焼き加減は、全てがうまくいくということはありませんので、こうした「訳あり」が出てしまいます。
この焼きすぎといったものは、主に皮の部分のことです。

この「訳ありうなぎ」の訳もさまざまですが、味に関係する訳ありは少ないですね。
最近では、1匹まるまる!という販売方法というより、ある程度調理された状態(ひつまぶし用)のものも、たくさんあります。

うなぎがおいしい名産地からの「訳ありうなぎ」はご自宅用におすすめです。

フォローする