たらばがに選びのポイント
量とサイズをチェック

たらばがにをネットで購入する際に、商品を決める方法の主なものが、下記になると思います。
1)種類 (姿・かに脚・しゃぶしゃぶ用(棒ポーション)・詰め合わせ・・・など)
2)量(1kg 2kgなど)
3)価格
4)加工方法・状態(生・ボイルなど)

上手なたらばがに選び・購入のポイントで、ここでは、量とサイズの関係についてです

一般的なたらばがに販売の場合、ほとんどが1kgとか2kgとか量を大きく表示してあったり、商品名に記載してあります。
ここで、注意したいのが、何匹で○kgなのかということです。または、かに脚の場合、何肩で○kgなのかということです。

具体的には、
「ボイルたらばがに姿 1kg」の商品の場合、1匹で1kgの場合もあれば、2匹で1kg または、3匹で1kgの場合もあります。
この場合、どのたらばがにを選ぶのが大切かということです。

これは、1匹で1kgをお勧めします。
ご存知のように、たらばがには、体全体が「殻」で覆われています。そして、この1kgのたらばがにの重量の中には、もちろん殻の重さも入っています。

となると、全体の食べれる身の量は、1kgはありませんね。
(先ほどの記載は、たとえであって、実際、3匹で1kgの商品は少ないでしょうが、1匹が330gしかありません。ほとんど身を食べた感じがしない小さな蟹になってしまいます。)

また、殻だけではなく、冷凍の場合、冷凍状態(氷が付いている状態-氷の重量含む)で1kgとなっている場合もあります。

そのため、できるだけ数(匹)が少ない方が、より多く身を食べれます。

かに脚も1肩で1kgとか、1肩で2kgというように、肩が少ないもののほうがお勧めです。

1肩で2kgという商品は、かなりの大きさになりますし、サイトによってはサイズ(2Lとか4Lなど)を表記して大きさを提示してくれているサイトもあります。脚も太く、たらばがにを堪能できますね。

以上の、「たらばがにの姿」や「かに脚」の購入の場合、この数量をチェックされることをお勧めします。

特に、「訳ありたらば3kg」とか「訳ありたらば5kg」という量が多い商品の訳ありは、サイズが不揃い等の記載のみで、実際は小さなものばかりということも多々あります。

この3kg・5kgの訳あり商品でも、匹数や、肩数が少ない商品を選ばれることをお勧めします。
(脚折れであったり、細かくサイズが明記してある不揃いなど、訳あり理由がはっきりしていて、匹数や、肩数が少ない商品がお勧めです。)

唯一、しゃぶしゃぶ用は、この心配がありません。

すでに殻を剥いてある状態なので、1kgであれば、ほぼ1kgに近い状態ですね。
サイズは、いろいろですが、こちらは、購入される人によって、大きい方がいい場合もありますし、小さなお子様がおられる場合、小さいサイズのほうがいいということもあります。

しゃぶしゃぶ用の場合、多くは、約○本とか、○人用という形で記載してあるサイトが多いので、こちらで検討されるといいと思います。

○kgといった量だけではなく、匹数や、肩数もチェックして、上手にお取り寄せしてください。

フォローする