ボイルたらばがに三大蟹をお取り寄せ

海の幸といえば、牡蠣・ホタテ・伊勢えび・いくら・明太子・鮭・・・などたくさんあります。

その海の幸の中でも、やはりシーズンになると、もっとも人気で売れているのが蟹(カニ)です。

その蟹の中でも、やっぱり一番人気は、
「蟹の王様」と言われている「たらばがに」ですね。

ダイナミックな大きさ・脚の太さで、食べ応えも充分!
食べ方・調理方法も、蟹なべ・焼きガニ・しゃぶしゃぶと、いろいろ選べるところが人気のようです。
しかし、「たらばがに」の他にも、さまざまな違った味わいを楽しめる蟹がたくさんあります。
代表的なものでは、ずわいがに・毛がに・花咲がに・あぶらがに…など。

中でも、「三大蟹」といわれ、代表的なのが、たらばがに・ずわいがに・毛がにになります。

最近では、この三大蟹も、食べ比べができ、いろいろな味が楽しめるとあって、贈答用・ご自宅用としても、人気が出てきている商品です。

蟹の王様 たらばがに
なんといってもボリュームたっぷりの身がおいしく、食べ応え充分なのが、このたらばがに!
料理方法も、焼がに・かにめし・しゃぶしゃぶ・鍋・もちろんボイルでそのままでも・・・・
さまざまな調理方法でおいしく食べることができます。
しかし、その反面・・・
他の蟹では、食べることができても、たらばがにでは食べられないものもあります。

それは、「かにみそ」

たらばがにの「かにみそ」は、おいしくありません。
そのため、ボイルの場合、かにみそを抜いてから、おこなっています。
これは、かにみそが、身につくのを防ぐためです。身にたらばがにの「かにみそ」が付いてしまうと、味も変わってしまうためです。

繊細な味 ずわいがに
ずわいがにの身は、「たらばがに」に比べて細身になりますが、繊細で甘みを感じる味になります。

また、ずわいがにの魅力のひとつに「かに爪」があります。
ずわいがにの蟹つめは、ぷっくり膨らんだ形で、身も多く入っています。
また、かにの爪部分は、よく動かす部分なので、身もしまって、おいしく食べやすいのが人気のようです。

殻も、たらばがにほど、硬くなく、割りやすいので、子供達も食べやすいですね。
そして、たらばがにでは、食べれない「かにみそ」も、味わえます。

かに通に人気の毛がに
他の蟹に比べて、小ぶりで小さいですが、身が甘いです。

蟹通の中では、かにの中でも一番おいしい!と評判なのも、納得です。
中でも、毛がにの蟹みそは、たらばがにの淡白な味と違い、濃厚で、他の蟹にはないおいしさがあります。
他のたらばがに・ズワイガニとは、違った味わいが楽しめるのがこの毛がにです。

この「三大蟹」のセットの種類は、本当に種類が多く販売されています。

三大蟹でも、1匹ずつのセットもあれば、1種類のかにが数匹入ったセットなど、ご予算に応じてありますので、あなたの求める「三大蟹」セットが見つかると思います。

また、お歳暮などの贈答用としても、こちらのセットは人気のようです。
少人数のご家庭への贈り物は、同じ蟹がたくさん入ったものより、いろいろな蟹を楽しんでいただく・・・といったことから、選ばれる方が多いようです。

フォローする