訳あり毛がにをお取り寄せ

ほかの「かに」に比べると、ずんぐり丸く、小ぶりな毛がに。
甲羅はやや縦長の四角形で、全身が短く固い毛におおわれています。

毛がにの身は、他の蟹に比べ繊細で筋肉質で、味も栗のような少しコクのある甘さ。
「肉汁」よりも「身そのものに甘さがあるといわれています。

蟹好きの人の中では、この「毛がに」が一番好き!と言われる方も多いです。

その他に、たらばがには無くて、毛がににはあるもの・・・・といえば、「かにみそ」ですね。
濃厚なカニみそは、お酒にもよく合います。

たらばがにの蟹味噌は、通常ゆでてもかたまらず、味も良くないので、食べません。

ぜひご自宅用として、取り寄せてみて欲しい!食べてみて欲しい!オススメの蟹です。
そしてここでは、ご自宅用には最適の「訳あり毛がに」のご紹介です。

毛がには、他の蟹に比べて、小ぶりで小さく、その大きさから、1匹丸ごとでの販売がほとんどです。
他のかにのように、脚だけの販売・脚のむき身の棒ポーションといった形での販売は、されていません。

生の毛がには、刺身で食べても、焼いて食べても、毛がにの甘い身を十分味わえます。

毛がにの場合の訳ありは、脚が折れたものが、ほとんどのようです。
毛がにの脚は細く、漁のさい、折れてしまうものが多く出てきます。
漁の際、網にひっかかった蟹を取るとき、折れてしまうことが多々あります。

こうした毛がには、贈答用としては使えません。

そのため、「訳あり毛がに」として、多く販売されています。
脚がないものは、「だるま毛がに」なんて呼ばれています。

しかし、毛がにの場合、ほかの蟹に比べて脚の部分は大きくありませんので、どちらかといえば、甲羅の身や蟹味噌がメインになりますので、ご自宅用には、この「訳あり毛がに」がおススメということになります。

見入りが少ない理由での「訳あり毛がに」も販売されていますが、ご自宅用で取り寄せたいのは、この脚折れによる毛がにをオススメします。

また、他の訳あり理由では、甲羅にキズがあるもの・脚だけが小さいものもあります。
こちらもおススメです。
身入りが7分のものや、薄皮のものといった理由での「訳あり毛がに」もありますが、この二つは、どちらも脱皮したての蟹をさします。
脱皮してすぐの蟹は、まだ甲羅もかたくなく薄皮な状態です。
そのため、見た目より、身入りがまだ少ない状態になってしまいますので、避けた方がいいでしょう。

訳あり理由が明確に書かれている商品がおススメになります。

フォローする